The furthest city light

詩を書いて、たまに展示や小さな本の制作をしています。それらの紹介や創作日記を綴るブログです。

「余白に触れる」展示、終了しました。

きさら堂さんでの展示「余白に触れる」終了致しました。ありがとうございました。今年は詩と短歌を展示しました。いつもの年よりたくさん書いた一年でした。書きたいなと思った一年でした。今回の展示をしていてたくさん感想を頂いて僕はそれに触れて改めて…

余白に触れる_展示

「余白に触れる」 平野雄一 詩の展示日時:2021年12月9日(木)~27日(月) 11時30分~20時(火・水曜定休) ラストオーダー:食事19時/飲物19時30分 ※カフェでの展示になりますので、 お越しの際はワンオーダーお願いします。場所:きさら堂京都市左京区…

余白に触れる_本

2020年9月~2021年8月までに書いた詩や短歌を掲載した本です。発 行 :2021/12/01 著 者 :平野雄一 デザイン:ヤマモトミノ 価 格 :500円 部 数 :50部 取 扱 :恵文社一乗寺店 (京都)リトルプレスのコーナ―にてお取り扱い頂いております。 きさら堂(京都…

「街は夜になる」展示、終了しました。

きさら堂さんでの展示「街は夜になる」が終了しました。今年もきさら堂さんで展示が出来た事を幸せに感じています。2020年はコロナウイルスの影響で世界中が思ってもみなかった状況となりました。これまであたりまえだった事を見直さなければならなかったり…

街は夜になる

発 行 :2020/12/03 著 者 :平野雄一 デザイン:ヤマモトミノ 価 格 :500円 部 数 :50部 ページ数:22ページ 内 容 : 「sprout」「鼻歌」「蝶」「声」 「Maybe」「アップルパイ」「タワー」 「物語」「栞」「虹」「果実」「チャイム」 「Fly」「ブランコ…

街は夜になる

「街は夜になる」 平野雄一 詩の展示日時:2020年12月3日(木)~29日(火) 11時30分~20時(水曜定休) ※カフェでの展示になりますので、 お越しの際はワンオーダーお願いします。場所:きさら堂京都市左京区高野玉岡町49グリーン28 1階期間中、店内にて「…

タイトル

朝、肌寒くなってきた。気が付けばもう9月も後半でこれからどんどん寒くなっていくんだろうな。今年もきさら堂さんで12月に詩の展示をさせて頂ける事となった。それまでに書いている詩を本にまとめられたらと思っている。タイトルは先に決めている時もある…

6月もおわりが近づいている。日に日に暑くなっていく。7月に入ると京都では祇園祭が始まり鉾が建ち、宵山が近づくとおそろしいほど混雑するのでその近辺には近づかないようになる。だが今年は祇園祭も中止となり7月に入ると聞こえてくる祭りの音楽も聞こえ…

ここの所、雨がよく降る。 今日も朝からしとしとと雨降り。 緊急事態宣言が出て 自粛生活となった時に 家の本棚を整理した。 読み返したい本がたくさん出てきた。 自粛生活の時には 割りと本を読んでいたけど 仕事が徐々に忙しくなる中で なかなか読みなくな…

六月

五月の終わりは雨降り 明日から六月が始まる。 「雨粒はダンスを終える」 京都にある 小さい部屋さんという雑貨店と 恵文社一条寺店さんという書店で お取り扱いを頂ける事になった。 どちらも素敵なお店で そこで手にして頂いて 読んで頂けることがあるかと…

たいせつ

4月にコロナウイルスの影響で 緊急事態宣言が出て 仕事も在宅勤務が多くなった。 僕が住む京都では 今日、緊急事態宣言が解除されるようだ。 とはいえ、北海道や関東の方は 継続されるようだし 収束にはまだまだ時間がかかるだろう。 緊急事態宣言が出てから…

雨粒はダンスを終える

「人知れずダンスを終えた雨粒の 見る夢がいま、夜に滲んで」 2015年に書いた詩を掲載した本です。 発 行 :2019/12/05 著 者 :平野雄一 デザイン:ヤマモトミノ ページ :20P 価 格 :500円 部 数 :50部 内 容 :「六月」「月(兎が餅をついている)」 「…