The furthest city light

詩を書いて、たまに展示や小さな本の制作をしています。それらの紹介や創作日記を綴るブログです。

街は夜になる

発 行 :2020/12/03

著 者 :平野雄一

デザイン:ヤマモトミノ

価 格 :500円

部 数 :50部

ページ数:22ページ

内 容 :

「sprout」「鼻歌」「蝶」「声」

「Maybe」「アップルパイ」「タワー」

「物語」「栞」「虹」「果実」「チャイム」

「Fly」「ブランコ」「夜の底」「幽霊」

「流れ星」「リモコン」「夜」

取 扱 :

恵文社一乗寺店 (京都)→取扱は終了しました。


きさら堂
(京都)→取扱は終了しました。

展示期間中(2020/12/3~29・水曜定休)のお取り扱いとなります。

「夜」

寝静まった街で夢が蠢きだした

 

忘れられたり

通り過ぎられたりした事が

仄かに輝いて

 

その街は夜になる

 

f:id:hisohisomaturi:20201205101752j:plain

 

f:id:hisohisomaturi:20201205101859j:plain